MENU

借金地獄でも安心して!確実に抜け出す方法があるから

借金地獄

借金地獄で自暴自棄にならなくても大丈夫です。

 

解決できる方法があるので、このサイトに書いてあることをじっくり読んでみてください。

 

借金をした原因は色々あると思います。

 

友人の結婚式のご祝儀がだせなくてちょっと借りたつもりが・・・

 

彼女にプレゼントを買うためにちょっと見栄をはって・・・

 

親の介護のために・・・

 

ギャンブルで使ってしまった・・・

 

生活費が苦しくてつい・・・

 

どうしようもなく借金をしてしまった場合には、ほぼ借金地獄から抜け出すことができます。

 

ギャンブルのように娯楽で膨らんでしまった借金の場合には、あなたに反省の色があるかどうかで変わってきます。

 

「後悔していて、もう絶対にしない」と思っているなら、これから説明する方法で借金地獄から抜け出せます。

 

借金地獄から抜け出す具体的な方法

日本では、借金地獄に陥ってしまった人を助ける法律があることをご存知でしょうか?

 

借金まみれになると、人間としての最低限の生活すらできなくなってしまうことがあります。

 

そういう状況の人を助けるための法律があるんですね。

 

債務整理という方法を使います。

 

債務整理には任意整理や個人再生、自己破産などがあります。

 

自己破産というと大変なことのように聞こえますが、そこまでなる人はそんなに多くはないので読み進めてみてください。

 

任意整理の具体例

任意整理を利用すると、金利を0にしてもらうことが出来ます。また過払い金(払い過ぎた利息)があれば借金を減らしてもらえます。場合によってはお金が戻ってくることも。

 

金利が0になることで、月々の支払が楽になり、元本もどんどん減るようになります。

 

任意整理の具体例

 

個人再生の具体例

個人再生は借金額が大きな時に使います。借金を大幅に減らせて、金利が0になります。

 

マイホームは守れますが、ある程度の財産は失うことになってしまいます。その代わりに借金額を大幅に減らせます。

 

個人再生の具体例

 

自己破産の具体例

自己破産はどうやっても自分では解決不可能なくらい借金が大きい時に使います。

 

家を含め、多くの財産を失いますが、借金を完全に0円にすることができます。

 

自己破産の具体例

 

 

このように色々な方法で借金地獄は解決することができます。大抵の人は任意整理で解決できると思います。

 

金利がなくなるだけで、かなり楽になります。返済ごとに借金がどんどん減っていきますので。

 

また、自分で返済可能なレベルまで借金額自体も減らしてもらえますので、本当に楽になるんですよね。長い間返済をしている人は金利を払いすぎている可能性もあって、お金が返ってくることもあります。

 

債務整理をしようと思ったら、弁護士や司法書士に相談すればいいわけですが、1点だけ注意点があります。

 

弁護士や司法書士の仕事ってたくさんあります。なので借金問題に強い弁護士とか、離婚に強い弁護士など様々です。

 

債務整理を依頼するなら借金問題に強い専門家に依頼しないといけないんですよね。中には悪質な弁護士もいるので要注意です。

 

でも、私たちにとってどの弁護士が借金問題に強いかなんてわかりませんよね。

 

そんな時に役に立つのが、街角法律相談所というサイトです。

 

このサイトでは3つの質問に答える形で今のあなたの借金状況を入力します。匿名でOKです。

 

すると、どんな方法で解決すればいいのかを教えてくれます。また、あなたの地域の近くで借金問題に強い弁護士や司法書士を教えてくれます。

 

分からないことがあったら、その弁護士に聞いてみましょう。

 

街角法律相談所の利用も、弁護士や司法書士への相談も無料です。

 

借金地獄に陥った人は弁護士への相談を「少し敷居が高い」と感じている人が多く、借金問題の解決が遅れている場合があります。

 

借金問題は解決を遅らせても辛いだけで全くメリットはないんですよね。だからこそ、こういったサイトでは敷居を低くしてくれています。

 

実際、ここに登録されている弁護士や司法書士は優しい人ばかりで親身になって相談にのってくれます。敷居が高いなんてことはないので、少しだけ勇気をだして利用してみて下さい。

 

あなたの借金問題が解決することを応援しています。

 

 

その日暮らしフリーターの借金完済への道

「やっぱり貯金はしておくべきだな!!」という当たり前の考え方が身についたのがここ最近。貯金が無いと、いざというときにどうしようもなくなりますね。

 

とある事情でアルバイトを辞めることになり、その上病気や財布の紛失などの不幸が集中した時期がありました。

 

そもそも貯金がなかったので、お金が足りなくなるのは明確です。躊躇はしましたが、仕方なくクレジットカードのキャッシング枠に初めて手を出しました。本当に簡単に借りることができるんですね。ネットキャッシングって…。それが借金地獄への入り口でした。

 

とりあえず家賃のために5万。少し怠けて次のアルバイトが見つかったのが1か月後で、(あまりにも簡単に借りられたので、危機感がだいぶ薄れていました。)生活費のために、更に5万。あっという間に合計10万の借金を背負うことになりました。

 

「さあ、少しずつ返済するぞ。」と思ったのも束の間、そもそも生活費だけで一杯いっぱいであることに気づきました。もともと貯金ができていなかったので納得です。

 

どうしたものかと頭を悩ませ、結局自炊をするという普通の結論に行き着きました。

 

自炊してみて驚いたのですが、頑張れば1か月の食費を1万ぐらいにおとせるものなんですね。飲食店でのバイト経験に助けられました。以前は惣菜や外食のオンパレードで3万はかかっていたので、物凄い贅沢をしていたようです。

 

結局1年もかからずに借金を完済するに至りました。

 

今となっては貯金も自炊も当たり前にできるようになりました。貯金をしてみてわかったのですが、貯金があると何かこう、心にゆとりのようなものができますね。おかげで、今では穏やかな日々を過ごしています。

 

分かり切ったことですが、皆さんも借金はしないようにしましょうね!

 

今月の給料は少なくてどうやって返済しようか悩む

先月は連休が多くその分仕事が少なかったので給料も少ないです。その連休も日払いの仕事したかったのですが、採用されず仕方なくあきらめたので今月は苦しい生活になるのは目に見えています。

 

何とかして休日でも働きたいので日払いの仕事を探し続けている状態です。しかも今月の借金返済ができるかどうかもあやしい状態で頭を抱えている状況です。

 

物を売って借金の返済の足しにするかそれともおこずかいサイトでおこずかい稼ぐか考えるだけで暗くなることばかりです。

 

もちろん最近はお金が無いので遊ぶことができないので会社の同僚から付き合いが悪いといわれ続けている状態で気まずいムードで会社にもいずらい状態です。借金は減らしたいし、かといって気まずい状況から脱出したいしどうしようもありません。

 

こうなったら給料のいい会社に転職を考えようかなと思ってしまいます。

 

今の会社は残業が多いのに残業代が支払われていないし、給料もとんでもなく低く最低賃金が支払われるという感じです。これでは借金返済どころか生きることさえも苦しくなります。まさに借金地獄と言わざるをえません。

 

副業探してもう一つの収入源を確保してから今の会社を辞めようかな。でも今はそんなこと考えている余裕がない。今月の支払いをどうするか考えなきゃ。

 

金の切れ目が縁の切れ目だと実感

数年前、仕事を辞めて求職中だった時に友人から突然「借金を返済してほしい」という話をされました。

 

身に覚えがなかったためすぐに友人に会って詳細を聞きたかったのですが、その友人が住んでいる場所は新幹線を利用しないと行けないくらい遠い場所だったため、取り急ぎ電話で詳細を確認しました。

 

借金の内容は、以前、旅行をした時に支払ったお金を払ってほしいというものでした。その友人とは一緒によく旅行をしていた仲間の一人でしたが、その旅行の際に立て替えたお金(約7〜8万円、利子含む)を返済してほしいと言われました。

 

いつの旅行時に立て替えたお金なのかしつこく尋ねましたが、そこまでは答えてもらうことはできませんでした(詳細は上手く濁されました)

 

お金に関することだけはトラブルになりやすいため、旅行時もお金だけはきっちりしていたため戸惑いました。

 

他の仲間にも同じように借金のことを話しているのではないかと思い、他の友人たちに事の詳細を話して尋ねたところ、私以外の友人たちにはそのような話はないという答えが返ってきました。

 

同時に私に借金返済を申し込んできた友人がねずみ講にハマっていて、お金に困っていることも知りました。どうやら借金地獄にはまっていたようなのです。

 

もともと借金を申し込んできた友人が私のことを嫌っていて、仲間から外れて二人きりになると、急に私のことを見下したような態度をとられることがよくありました。

 

そのため、今回私だけに借金返済の件を持ちかけてきたことも私のことをバカにしているからだと思いました。

 

私が他の仲間に相談することまでは頭が回っていない辺り、相当お金に困っているとも思いました。そこで、表向きは借金返済ということにして、私の中ではその友人との手切れ金だと思って支払うことにしました。

 

本当はキャッシュで一括返済をしたいところでしたが、当時は求職中で収入がなかったため、そのことを話して交渉し、毎月5000円の分割返済の了承を得ました。

 

その際「失業給付金を支給されているはずだから、それを全部支払いに充てろ」と言われましたが、断固拒否しました。

 

分割返済を約半年行い、仕事が決まってお給料が入ったところで返済額を1万円に増やして、約1年かけて借金を返済しました。

 

借金を返し終えたと同時にその友人との連絡をこちらから全て絶ちました。その後、私が借金の件を相談していた他の仲間も徐々にその友人との連絡を絶ち始めました。

 

正直、求職中に5000円の返済はきついものでしたが、次の仕事を早く決めるきっかけの一つになりましたし、悪縁も絶つことができたのですっきりしました。